メインメニューをとばして、本文エリアへ

ミッセイ・ノート

「栄福寺の対話」を立ち上げます

(以下に情報掲載の、「栄福寺の対話」お陰様をもちまして満席となりました。参加登録された方で、キャンセルをする方は、参加者の追加募集をする場合がありますので、早めにお伝えくださいね。)
(翌、1月27日夕方17時受付開始のドキュメンタリー映画「Buddhist」上映会+トークライブでは、出演者の藤田一照師、後藤サヤカ監督(+白川密成・進行)の話が生でお聞きできます。ぜひご参加、お待ちしています!(こちらは引き続き参加受付中)
https://www.facebook.com/events/1862524800627392/

 栄福寺で「栄福寺の対話」という場を立ち上げることにしました。
 なにはともあれ、紙の告知にも掲載した僕の巻頭言をお読みくださればと思います。1月26日(木曜日)に栄福寺本堂で、12時50分〜18時10分までの予定で、数学を研究テーマにし、仏教にも大きな関心を持たれている独立研究者の森田真生さんと、愛媛出身で今、大きな注目を集める禅僧、藤田一照さんに「ひとり語り」と「対談」をして頂く会です。
 毎日新聞(愛媛版)、高野山時報で告知が掲載されたこともあり、すでに全国から定員近くまで申込みがありましたが、残席わずかながら、今この瞬間には、お席があります。希望の方は、添付の告知チラシに記載された、申込み方法をよく読んで頂き、 eifukuji@gmail.com 栄福寺FAX 0898−55−4480 まで必要事項を明記の上、お申し込みください(ツイッターやフェイスブックでの参加表明コメント等では参加申込みになりません)。すでに満席でご参加頂けない場合も、参加受付完了の場合も、返信をさせていただきます。既に定員だったら、ごめんなさい。
 愛媛のデザイナー井上真季さんがとっても素敵な告知をデザインしてくださいました。

「栄福寺の対話」巻頭言(白川密成)

「僕がはじめて栄福寺で企画・主催する「栄福寺の対話」という場所をはじめます。山や畑、動物たちに囲まれ、年間数万人のお遍路さんを、平安時代に作られ仏像群が毎日見つめる、この栄福寺。僕たちにとっては、あたりまえのこの場所だけど、この地だからこそ生まれてくる「大切な対話」が、あるんじゃないか。記念すべき第1回のゲストに来てくださるのは、独立研究者の森田真生さんと禅僧の藤田一照さんです。森田さんが数学を語る言葉と思想は、仏教と深い所で繋がっている、そんな僕の直感と、全身から「仏教が香り立っている」一照さんが出会う時を、ぜひご一緒しましょう。お坊さんでも、そうでなくても、主婦の方でも研究者でも、どうぞお越しくださいね。」

【告知チラシPDF】 eifukujitaiwa.pdfをダウンロード


Jpeg_3


Jpeg_2


*なお先日告知した通り、翌日1月27日(金)夕方には、映画「Buddhist」 http://buddhist-movie.com の上映会および、監督の後藤サヤカさん、出演者の藤田一照さんによるトークイベントを僕の進行で行いますので、、ぜひこちらにもお越しください(こちらも会場は栄福寺本堂です)。 →詳細はこちらのFacebookページをごらんください。→ https://www.facebook.com/events/1862524800627392/


« <予告>釈徹宗さん、吉村昇洋さんと朝カル(大阪)で鼎談 |